nocturne

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

violet...

■07.10.24

あ゙~ゆぅ、れでぃ。。
兄です。こんばんは。。


Recommen!(07.10.23)
Berryz工房 起立!礼!着席! [186回目]
日直:夏焼雅 清水佐紀
    梅田えりか 鈴木愛理 岡井千聖 有原栞菜


「Berryz工房へよ・う・こ・そ!」

佐:はい、リスナーの皆さんからいただいたお便りを紹介するコーナーです。
  一時間目の「Berryz工房へようこそ」には、℃-uteの、この2人が出席です。
鈴:鈴木愛理です。
雅:イェイ
鈴:イェイ
岡:岡井千聖でーす
佐:イェイ。よろしくお願いしま~す。
キュ:お願いしま~す。






飯を食べる時、ご飯とおかずを一緒に口に入れて食べる派ですか?それとも、別々に食べる派ですか?
ラーメンを食べる時、具と麺を一緒に食べますか?それとも、別々に食べますか?


雅:あー、良かった。噛まないで読めたよ。
佐:ありがとうございます。噛まないで、一回で。
佐:え、まず、じゃあ、ご飯‥の方ですか?
雅:はい、ご飯。
鈴:ご飯?
雅:おかず、とご飯は、
佐:一緒に食べるか食べないか。
雅:一緒に食べるか別々に食べるか。
佐:一緒に食べる人?
雅佐岡:はーい
雅:千聖とみやと、キャプテ~ンです。

鈴:あのですねぇ、
佐:愛理は食べない派ですね。ば、
鈴:愛理は~、愛理はわかんなひひ~
雅:わかんない?
鈴:あー、だから、うん、食べる時は、
佐:無意識だ。
鈴:何かもう、バーッてそれ、バーッて食べないけど、食べちゃうから、気にしてないね。
雅:あ~
佐:気にする、食べると、わからないね。
雅:味わかる?
鈴:うん、納豆は、ご飯と一緒に食べるけどね。
雅:う~ん
鈴:ん。
佐:一緒に食べるよ。
雅:一緒に食べるよねぇ。
  何か、おかずだけで食べると、何かしょっぱかったり、何か、物足りない気がする。
佐:わかる。だから焼肉の時とかも、
雅:食べ
佐:お肉だけじゃ絶対無理。
雅:うんうん。無理無理。
鈴:うち初め、お肉の時ドワァ~って食べちゃうよ。
佐:お肉を食べたら次ご飯入れて、みたいな。
雅:うんうんうんうんうんうん
佐:ハンバーグ食べたらご飯入れて、みたいな。
雅:うんうんうんうん
鈴:バランスがいいんじゃないの?

佐:千聖はどうですか?
岡:えぇー?千聖は、えぇーと、何か、まぁその、おかずと、ご飯と一緒に食べますけど、
   お味噌汁、っていうか、おかずというよりもお味噌汁?と、一緒に食べたいです。
鈴:ご飯をw
佐:ねこまんま
雅:あ~
岡:はい
佐:ありますよね、そうやって食べる時。
雅:うん、ある。
佐:ねぇ。
雅:うん。時間ない時とか
岡:そう、だからお茶漬けとか、つゆものと一緒に食べるのが好き。
雅:時間ない時とかさ、もう、ガーッてさ、
佐:それで、実際的にも、そう、一緒にやるよね 。
雅:そうそうそう。しちゃう時が多いかな。

佐:はい。あとは?
雅:はい。あとは、ラーメン。具と麺を一緒に食べるか、バラバラに食べるか。
佐:え~?これ微妙だなぁ~。どうなんだろう?あたし。
雅:え、みやは、一緒なんだけど。
佐:あたし別々かもしれない。
鈴:え~‥だって、
雅:麺だけだよ。
岡:‥うん
鈴:何か愛理多分
佐:え、わかんない。あんまり。
岡:麺にからまってる具が、一緒に、入ってくる感じ。
雅:まぁそうだよね。ま、そうだね。
鈴:あんまり気にしないよね。
雅:あんまり気にしないよね。普通に、一緒に食べるよね。
佐:あんまり気にしない。
鈴:絡まってくるじゃん、海苔とか。
佐:えっ?
雅:うんうんうん
鈴:海苔
雅:海苔?
鈴:海苔
雅:うんうんうん
佐:え、でも私別々かもしれない。あんまり意識してラーメン食べたことないわ。
雅:え、だって分ける?野菜とか。何かそういう、何か‥この、
佐:え~?
雅:おかずとさ、
佐:最後ちょっとおかずじゃない?
雅:具
佐:最後ちょっと、こら、麺を食べて、最後ちょっと麺が残ってるところで、
  こう、入れるかもしんないけど、もう、麺バクッ!何?具バクッ!みたいな。
雅:そういうんじゃない?
佐:そんなんじゃないかなって感じかな。
雅:あ、じゃあ一緒に食べるって感じ?
佐:超一緒に食べる感じ。
雅:だよね 。
鈴:ん~
岡:お~
佐:もう麺がなくなりかけたと、あーもう、すぐなくなるっていうところでー、具、詰め込む感じ。
鈴:詰め込むw
雅:みや、何、全部詰め込むんだけど。具も、麺も、スープも、全て一緒。
鈴:あ、お腹空いてきちゃった。
雅:何かね、お腹空いてきたね。
佐:こんな話、こういう話してたらね。

岡:何かねぇ、千聖は、何か、何て言うの、この、スープをすくうやつってついてくんじゃん、ラーメンに
佐:な、何だっけ?
岡:何だっけ?
雅:すみれ
鈴:レンゲじゃないの?
佐:お花かって!
鈴:う~ん。
雅:お花になっちゃったね。もうねぇ、ちょっと勘違いしちゃってた。ごめ、フハッ
岡:そう、それ~、それに、
雅:そうそう、レン、レンゲね。うん。
岡:レンゲに、その、まぁ、暇っていうのかな?
佐:暇
雅:暇?
岡:暇っていう、暇っていうか、そんなに、何て言うの、お腹が空いてない時っていうの?
佐:はい
岡:は、そこに、麺を入れて、つゆ入れて、
佐:具乗せんの?w
岡:その、メンマを入れて、食べるみたいな、そういう感じ。
雅:メンマを入れて食べる
岡:そういう感じ
鈴:あ~
雅:いいねー、何か楽しいねー。
佐:面白いねー
岡:うん
雅:まぁ
佐:まぁ
雅:結果、みんな一緒に食べる、みたいな感じですかねぇ。
佐:何かねぇ、意識してないか、一緒に食べるかっていう。
鈴:うん
雅:そうですね。
佐:まぁ、はい。
雅:ね、そうですね。
佐:ま、今度意識して、みなさんも食べてみるのがいいかもしれませんね。
雅:うんうん、そうですね。
佐:そうですね
鈴:はい
佐:はい、ここら辺で。
雅:はい
佐:はい
雅:この辺ね
佐:じゃ、はい、この辺で。はい、このコーナーでは、皆さんからのお便りをお待ちしています。
  ということで、このコーナーに、出席してくれたのは、
鈴:℃-uteの鈴木愛理と、
岡:岡井千聖でしたぁ!
鈴岡:ありがとうございました~
雅佐:ありがとうございました~





『Berryz短歌工房』(テーマ:秋)

川´・_・リ<受験生 今が追い込み がんばろう お夜食ラーメン バター入れて

梅:うぃ~
有:ん~
梅:“お夜食ラーメン バター入れて”
佐:はい
佐:これ、ちなみにですね。
梅:はい
佐:Berryz工房の、『蝉』という曲の歌詞が“お夜食ラーメン バター入れて”
梅:上手い
有:おぉ~
梅:上手いですよ~。
佐:はい
雅:うん

佐:ちなみにラーメンに何か入れますか?みなさん。
梅:あ、ちなみに、
雅:何その、何か‥
梅:いや、私は、インスタントですかね。インスタントについてる、その、何?ゴマみたいな。
雅:胡麻?
梅:うん。ゴマみたいのを。
雅:胡麻?
梅:かなぐ?
雅:かなぐ?
佐:全然わかんなーい
雅:何?
梅:かやくしか入れてませんね。
有:かなぐw
佐:かなぐw
雅:かなぐ?‥かなぐ!?‥かなぐ!?
梅:かやく。ちょっと間違えた。言いまつがい。
有:言いまつがいw
梅:言いまつがいも間違えてる。言い間違いね。
雅:あぁ~、言い間違いね。
梅:かやくしか入れてませんね
雅:あ~
梅:ま、いつか自分で、
梅:ちゃんとラーメンを、もう作って、
雅:あ、ラーメンも作っちゃう?
梅:うん
雅:お~
梅:麺からね。この、具とかもね、具とかも、ちゃんと、こだわり
雅:うんうん
梅:を持って、
佐:はい
梅:何か、入れて、食べたいなって思うね。
佐:思うね。
雅:お~お~。

梅:栞菜は?
佐:栞菜ちゃんは?
梅:何かあたし、あたし仕切ってるけど大丈夫?あたし仕切ってるけど。
佐:どんどん、お願いします。
雅:大丈夫、はい。
佐:かんちゃんは?
有:栞菜普通だね。
梅:あ!
有:何か普通のアレ。
梅:普通のラーメン。
有:うん、普通のラーメン。

佐:ちなみに、味噌ラーメンとか醤油ラーメンとか豚骨とか
梅:あ、そうそうそうそう。
有:味噌。
雅:味噌ラーメン。
梅:あ、あたしは、あえて自分から言うけど。言ってもらえなかったから
有:えりかちゃんは?
梅:し、塩かな。
雅:あー
有:塩いつも食べてるよね。
佐:じゃぁ
梅:塩塩塩

佐:さっきーは、醤油かな。
梅:あ、醤油。
佐:うん、醤油かな。
梅:醤油って感じ。

佐:みやは?
雅:みやは、
梅:味噌って感じ。
佐:あ。
雅:味噌かな。
梅:あ、味噌ね。
雅:味噌かな。
梅:うん、いい、いい。いい、いいね
梅:ま、じゃぁ、
佐:OK?
雅:え、みやは、ちなみに、ラーメンにお酢入れまーす。
梅:あ、私も入れる。
有:え~?
梅:私も、よく、とんこつに入れるかな。
有:え、インスタントにも?
雅:あ、みやは、こだわらないけど、
梅:ま、まぁ。
雅:全部に入れますよ、お酢は。
梅:え
佐:へぇ~
雅:全部に入れる。
有:そうなの?
雅:うん
佐:酸っぱそうじゃない?お酢入れたら。
梅:まぁ、美味しいよね、でもね。
雅:美味しいよね。
雅:お酢は、ね、良いしね。体にも。。
梅:そうそうそう。
雅:はい
佐:そうだね
雅:はい
梅:うん

川´・_・リ<段々と 秋も深まって きたけれど 扇風機はまだ 出しっぱなし

雅:あー、これわかる。
梅:待って、うちも一緒。
雅:うちも一緒。
梅:まだ出てます。
雅:私もまさかなの。
佐:私出てるかな?
梅:そうそう
雅:扇風機だよ
梅:出てる出てる出てる。
佐:出てるよね、きっと。
雅:うん、出てるよ。
梅:う~ん。
佐:出てる出てる。
佐:有原さんは出てる?
梅:有原さんw
雅:有原さん出てる?
有:出てるかな?あんまり部屋見ないんだよね。
雅:えー!?
梅:ちょっと、いつも、いつもいる、い~、いってるんじゃないの?
佐:あー、あたしと同じだよ。多分あたしも出てるか出てないか、正直わからない。
梅:ちょっと。
雅:え~?
有:冷蔵庫しか見てない。いつも。
佐:うん、まさかの冷蔵庫開けて、何入ってるかな?あ、
梅:それだけですか?で、自分の部屋ただ寝ーるーだーけ、みたいな。
有:うん、何かそんな感じかな。
梅:もう、自分の部屋行ったら寝ーるーだーけ、みたいな。
有:寝ーるーだーけ、みたいな。
梅:2回言った、みたいな。もう一回‥言、ん?やめとく?
雅:や、やめとく?
佐:やめとこっか、ね。
雅:うん
梅:うん
佐:まぁ、はい、扇風機、
梅:みんな出てるよ。
雅:うん
梅:うん
佐:まぁこの気持ちも、わかりますね。
梅:この気持ちもわかる。
雅:はい
有:おそろっちですか?
梅:ミートゥー
佐:ということでですね、紹介した中で、一番グッときた短歌を4人で選びたいんですが(ry
(→栞菜・雅でジャンケン。“らーめん”)
(→『都会っ子 純情』)





・ごはんとおかず

川´・_・リ<一緒に食べる人?
ノノl∂_∂'ル川´・_・リリ ・一・リ<はーい

みやびちゃんは一緒っと。。
丼物は一緒に食べるけど。。。う~ん。。どだろ。。

・らめん

ノノl∂_∂'ル<え、みやは、一緒なんだけど。
リ ・一・リ<麺に絡まってる具が、一緒に、入ってくる感じ。

みやびちゃんはこれも一緒っと。。
麺とチャーシューも一緒に食べるのかなぁ?。。
それ、食べづらいと思うんだけど?。。

兄は岡井派かな。。

・たんか

みやびちゃん味噌にお酢は。。。。。無いと思うの。。

梅さん収録前に呑んだ?。。
酔っ払いさんみたいで面白かった。。

次。。キュート呼ぶときは。。。
熊井ちゃんがいる時になかさきか。。
千奈美がいる時に舞美を。。





<10月23日の放課後・・・>
℃-uteから梅田えりかちゃん、
鈴木愛理ちゃん、岡井千聖ちゃん、
有原栞菜ちゃんの4人が遊びに来てくれました。
愛理ちゃん、岡井ちゃんは2004年以来
な、なんと3年ぶりの登場!!
梅田えりかちゃん、有原栞菜ちゃんの
ふたりは初登場でしたー。
普通のお便りには愛理ちゃんと岡井ちゃんが登場。
「食べ物をわけて食べるか問題」について語りました。
実はこれ、嗣永桃子ちゃんが
「たこ焼きは、たこと生地、別々に食べる」
「おすしのタマゴは、たまごとしゃり別々に食べる」
という嗣永憲法を出していて、
それを他のメンバーはどう思っているか?
というお便りなのでした。
愛理ちゃんは「考えたこともない!」という意見。
たしかに意識して、分けてるか、一緒か、
なんて考えるコトってそんなにないよね。
かと思えば、岡井ちゃんが
「時間に余裕がある時、
     れんげの中にミニラーメンを作る」
というほのぼのしたエピソードを教えてくれました。
メンマも入れるらしいケド、そうすると
メンマの比率、大きいよね・・・?!

2時間目の短歌工房には
梅さん&栞菜ちゃんが登場!
なんと、こちらもラーメンネタで盛り上がる!
梅さんの独特な間合い&単語に
同じ高校1年生・佐紀ちゃんもつられてました。
2枚目の短歌では
「自分の部屋に置きっぱなしのモノ」について。
意外と「この短歌のとおり・・・」という話になり、盛り上がりましたー。

「れんげ」を「すみれ」と言い間違えたり、
「かやく」を「かなぐ」と言い間違えたりと、
おとぼけっぷりが炸裂した放送でした。

まだまだBerryz工房への質問、待ってますよーっ。
メンバーに聞きたいことがあったら
遠慮なく送ってきてOKよ!
そのほか、悩み相談や心理テスト、
Berryzに聞いてほしいエピソードなどもいいZ!
そして、秋の短歌もまだまだ待ってるゾイ♪

<Berryzプチ情報>
☆収録がはじまる前、
 「梅さん」こと梅田えりかちゃんは
 番組に対する疑問をたくさんあげていました。
 それに対して佐紀&雅(おバカちゃんズ)が
 丁寧に答えてました。
 「こんばんうっひ~、という挨拶は梨沙子が考えた。」
 「芸人さんやモデルさんがゲストに来ることもある。」
 「スタジオを飛び出して体育祭をやることもある。」
 ・・・などなど。1個1個の答えに、梅さんは
 大きなリアクションで驚いてました。
 
★嗣永憲法に追加入りましたーっ。
 
 ~嗣永憲法 30条~
 ☆みかんの皮はキレイに星型にむけるように努力する☆

 『Peach委員会からのメッセージ』
 「もうすこしで冬。冬といったらみかんです。
  キレイにむけるとうれしさ、おいしさ倍増なので
  努力だけはすること」

 ・・・最後の『努力だけはすること』という一文が、
 「目指してみてください」という程度なのがいいですね。
 それが「嗣永憲法のいいところ」だと思う人も、
 少なくないはずです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://risako.blog2.fc2.com/tb.php/1056-1aa8a986

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。